社長挨拶

"時代を創り夢を移しながら3世紀"

マスダヤは享保9年(1724年)に春日局の末裔.齋藤林兵衛によって創業されたと言われています。
その後、幕末動乱、明治維新、関東大震災など大きな試練を受け、また第2次大戦では休業、疎開に追い込まれました。
しかし、追いかける夢があればこそ復興への努力が実り、今日の企業になっています。

人形があります。
乗り物があります。
ゲームも、そしてインテリアグッズも。

マスダヤは、いつも時代とともに夢をカタチにしながらあゆみ続けてきました。
そのとき、その時代に、人々が何を求めていたのか、何に心を動かされたのか。
ひとつひとつの商品には、それが生まれた時代の様子が刻み込まれています。

1724年創業から3世紀。
時代は移り変わってもマスダヤの精神は、いつまでも変わりません。
夢と共にこれからも。

会社概要

商号 株式会社増田屋コーポレーション
本社所在地 東京都台東区蔵前2丁目6番4号
URL http://www.masudaya.com
社長室・総務部 TEL:03-3861-0151(代表)
FAX:03-3861-2407
マーケティング部 TEL:03-3861-0152
FAX:03-3861-2407
営業部 TEL:03-3861-0153
FAX:03-3866-5523
資本金 1億円
創業 1724年(享保9年)
代表者 代表取締役社長 齋藤 晴正
事業内容 玩具・雑貨製造・輸出入
玩具コンテンツビジネス
不動産管理
従業員 20名
取引銀行 三井住友銀行 神田支店
三菱東京UFJ銀行 雷門支店
朝日信用金庫 浅草橋支店

沿革

享保9年 春日局の後裔、齋藤林兵衛が浅草奥山において創業したと伝えられる。(1724年)
明治初期 浅草仲町(現、浅草雷門2-7)に移る。
明治37・38年 金属玩具を扱い、事業大いに興る。
大正14年 個人営業を「合名会社齋藤徳太郎商店」に改組する。
昭和16年 戦争のため輸出業を停止する。
昭和21年 社業を再開する。
昭和24年 社名を「株式会社増田屋齋藤貿易」と改称する。
昭和29年 4月 米祥興行株式会社を設立する。
昭和38年 5月 株式会社増田屋を設立する。
昭和39年 1月 齋藤 滋が社長に就任する。(7代目)
昭和47年 6月 現地法人 ハワイ・プレイウェルを設立する。
昭和54年 9月

株式会社増田屋齋藤貿易を「株式会社増田屋コーポレーション」に改称する。

米祥興行株式会社を「株式会社増田屋インターナショナル」に改称する。

株式会社増田屋を吸収合併する。

昭和60年 12月 株式会社ポイントを設立する。
平成5年 12月 齋藤 晴正が社長に就任する。(8代目)
平成11年 4月 株式会社元楽フードサービスを設立する。